上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ひふみ神示 第四巻 天つ巻 第三十帖(137) 現代訳


 富士とは火の仕組ですよ、渦海とは水の仕組ですよ、今に分かって来るのですよ。

神の国には、政治も経済も軍事もないのですよ。

祭りがあるだけなのですよ。祀ろうことによって何もかも嬉し嬉しになるのですよ。


これは政治だ、これは経済だと申しているから「鰻つかみ」になるのですよ、
分ければ分けるほど分からなくなって手におえないことになりますよ。

手足は沢山は要らないのですよ。

左の臣と右の臣とあればよいのですよ。

ヤとワと申してあるでしょう、その下に七七ゝゝゝゝと申してあるでしょう。

今の臣民は、 自分で自分の首くくるようにしているのですよ、手は頭の一部です、手の頭のことですよ。

頭は手の一部ではないですよ、この道理をよく心得ておいて下さい。

神示は印刷することはなりませんよ、この神示を説いて臣民の文字で臣民に読める様にしたものは一二三(ひふみ)と申しなさい。
一二三は印刷してよいのですよ。
印刷して結構ですよ。

この神示のまま臣民に見せてはなりませんよ、役員はよくこの神示を見て、その時によりその国によって それぞれに説いて聞かせなさい。
日本ばかりでないですよ、国々ところところに仕組して神柱をつくってありますから、今にびっくりすることが出来るのですよ、世界の臣民にみな喜ばれるときが来るのですよ。

五六七(みろく)の世が近づいて来ましたよ。

富士は晴れたり日本晴れ、富士は晴れたり日本晴れ。

善一筋とは神一筋のことですよ。

この巻を「天つ巻」と申します、すっかり写して下さい、すっかり伝えて下さいよ。

九月十四日、ひつ九のか三(日月の神)。


現代訳 メアリーフローレンス

参考サイト ひふみ神示データー
スポンサーサイト

関連記事
 2016_09_19




ひふみ神示 第四巻 天つ巻 第二十九帖(136) 現代訳

 この方(我、日月神)はオオカムツミノ神として書き知らせますよ。

病があるかないかは手を廻わして見れば直ぐに分かりますよ。

自分の身体中どこでも手が届くのですよ、手が届かないところがあったら病のところが直ぐに分かるでしょう。

臣民の肉体の病ばかりではないですよ、心の病も同様ですよ、心と身体とは一つでありますからよく心得ておいでください。

国の病も同様ですよ、頭は届いても手が届かないと病になるのですよ、手はどこへでも届くようになっていると申してあるでしょうが、

今の国々の御姿を見なさい、御手が届いていないでしょう、手なし足なしですよ。

手は手の思う様に、足は足ですよ、これでは病は直らないですよ、
臣民と病は、足が地に着いていないからですよ。

足 を地に着けなさい、草木はもとより、犬猫もみんな、お土に足をつけているでしょうが。


三尺上は神界なのですよ、お土に足を入れなさい、青人草と申してあるでしょう、草の心で生きなければならないのですよ。

尻に帆をかけて飛ぶようでは神の御用(仕事、役目)はつとまらないですよ。

お土を踏まして頂きなさい、足を綺麗に掃除しておいてください、足が汚れていると病になりますよ、足からお土の息が入るのですよ、臍(へそ)の緒の様なものですよ、

一人前になったら臍の緒を切り、社(やしろ)に座っておいて三尺上で神に支えてよいのですよ、

臍の緒か切れないうちは、いつもお土の上を踏まして頂きなさい。

それほど大切なお土の上 を堅めていますが、今にみな除いてしまいますよ。

一度は嫌が応でも裸足でお土を踏まなければならないことになるのですよ。

神の深い仕組ですから あり難い仕組ですから 喜んでお土を拝んでくださいよ、

土にまつろいなさいと申してあるでしょう、何事も一時に出て来ますよ。

お土ほど結構なものはないですよ。

足のうらを特に綺麗にしなければならないですよ。

神の申すように素直に致して下さいよ、
この方 (我、私が)病を直してあげますよ、この神示を読めば病が直る様になっているのですよ、
読んで神の申す通りに致して下さいよ。


臣民も動物も草木も病がなくなれば、世界一度に光るのですよ、岩戸が開けるのですよ。


戦も病の一つでありますよ。

国の足のうらを掃除すれば国の病は直るのですよ。

国が逆立ちしてると申してあることを忘れずに掃除して呉れよ。

上の守護神殿、下の守護神殿、中の守護神殿、みなの守護神殿、改心して下さいよ。


いよいよとなっては苦しくて間に合わないことになりますから、くどく気をつけておくのですよ。

病ほど苦しいものないであるでしょう、それぞれの御役を忘れないで下さいよ。


天地が唸りますよ、でんぐり返るのですよ、世界を一度に揺するのですよ。

神はおどすのではないぞ、迫っていますよ。

九月十三日、一二 Θ 日月神 )


現代訳 メアリーフローレンス

参考サイト ひふみ神示データー

関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
 2016_09_17



ひふみ神示 第四巻 天つ巻 第二十八帖(135)
 
遅い早いはあるけれど、一度申したことは必ず出て来るのですよ。

臣民は近慾で疑い深いですから、何も分らないですから疑う者もいるけれど、
この神示は一分一厘違わないのですよ。

世界をならすのですよ。

神の世にするのですよ、善一筋にするのですよ。

誰れ彼れの分けへだてないのですよ。

土から草木が生れますよ、草木から動物、虫けらが生れるのですよ。

上下ひっくり返るのですよ。


九月の十三日、ひつ九のか三(日月の神)



現代訳 メアリーフローレンス

参考サイト ひふみ神示データー

関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
 2016_09_16


ひふみ神示 第四巻 天つ巻 第二十七帖(134) 現代訳

 石が物いう時が来ますよ、草が物いう時が来ますよ。

北をおがみなさい、北が光りますよ、北よくなりますよ、夕方よくなりますよ。

暑さ寒さ、柔らかくなりますよ、五六七(みろく)の世となりますよ。

慌てずに急いで下さい。

神々様みなの産土(うぶすな神)様 、
総活動でございますよ。

神々様を祀って下さいよ、人々様祀って下さいよ、御礼を申して下さいよ。

九月十二日、一二か三(日月神)。



現代訳 メアリーフローレンス
参考サイト ひふみ神示データー

関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
 2016_09_08



ひふみ神示 第四巻 天つ巻 第二十六帖(133) 現代訳

 天之日月神と申しても一柱(神を数える単位)ではないのですよ。

臣民のお役所のようなものと思ってください、一柱でもあるのですよ。

この方(我、日月神)はオホカムツミノ神とも現われるのですよ、
時により所によってはオホカムツミノ神として祀ってください、

青人草(臣民)の浮き世(辛くはかない世の中)を治してあげますよ 。

天明は神示を書かす御役(役目)ですよ。


九月十一日、ひつ九 θ(日月神)。



現代訳 メアリーフローレンス

参考サイト ひふみ神示データー
関連記事
テーマ : スピリチュアル    ジャンル : 心と身体
 2016_09_02



09  « 2017_03 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

広光清蓮2016年7月メアリーフローレンスに改名

Author:広光清蓮2016年7月メアリーフローレンスに改名
日本人です(^^)ひふみ神示に御縁を頂き、世に広めるお役をさせていただきたくこのサイトを立ちあげました。御縁に感謝いたします。

検索フォーム




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。